C/C++案件の特徴

C/C++案件のパッと見!解説


C/C++の概要

C言語はベル研究所で開発し、初期のUnixのOSを書き直す目的に使用されました。そしてC++言語も、その後、同じベル研究所で開発され、クラスの概念に基づくプログラミングが行えるように拡張されたものです。
C++言語はC言語が拡張されたものと言えますが、C言語よりもさらに複雑で高度な処理が可能な言語です。C言語を基に開発されたため、C言語との互換性があり、Cで作成されたプログラムはそのままC++のプログラムとしても有効です。
歴史のあるC++は、C言語の拡張版であるオブジェクト指向型の言語です。このオブジェクト指向を実現したことで、より複雑な処理を実現し易くなっています。OS、組込系ソフトウェア、ゲーム、アプリなどが現在の主な開発用途で、初心者には難易度が高いとも言われている言語ですが、C言語の流れを組むC#やJavaなどから学習を開始し、その後C/C++のスキルをつけていくことも可能です。
C++は高度な機能だけでなくハードウェア寄りの機能も備えている言語であるため、様々な用途に使用されています。C言語で処理できることは、ほぼC++でも実現でき、C言語の汎用性を保持しながら高速処理を可能にしている言語です。C++という言語名称は、C言語の拡張版という意味を込めて、算術演算子(1を加算する”++”)を付したものと言われています。またC++は、ISO標準化されています。

特徴と業務内容


言語の特徴

OSを記述するために生まれたC言語の特徴は、メモリへの柔軟なアクセスなどであり、汎用性と軽快性で多くのOSにも採用されています。しかし軽快さを持つことで、いくつかの安全処理機能が内包されていないため、プログラマが処理を設計しておく必要があります。たとえば、間違った領域へのアクセスや、バッファオーバーフローといったリスクがあります。
次に、C++の特徴としては、オブジェクト指向の言語特性により部品化や再利用が容易であることから、負荷の大きい処理や大規模システム、公共系のシステムなどにも適しているという点があります。C++は(オブジェクト指向ではないC言語と比較すると)高度なプログラムを効率的に開発しやすいというメリットがあるのです。
もうひとつ、C++のメリットとして実行速度の速さもあげられます。高負荷がかかるような複雑な処理でもスムーズに動作させることが可能なのです。しかし一方で、C++の場合は、言語仕様が複雑なことやオブジェクト指向による開発が求められるため、スキルの習得には時間がかかる傾向があります。
また、C言語やC++言語は、セキュリティ上の脆弱性を生みやすいという特性(バッファオーバーフロー脆弱性、フォーマット文字列脆弱性、整数オーバーフロー脆弱性等)があると言われています。

業務内容

C/C++は、画像解析など高速演算が必要となるシステムでも採用されています。他にも携帯電話や家電製品にも使用されます。ロボットや機械装置の制御にも用いられ、C++を活用した複雑な命令を記述することが可能です。
また最近話題のIoTにも、C++は活用されており、組込系システム(機器に組み込まれて動作するソフトウェア:家電や携帯電話等も含む)の開発にもC++が使われます。
C++は、多機能な言語であるため、仕様が複雑となる上に、メモリ管理等に留意する必要があります。前述した脆弱性対策なども重要となるため、開発にあたっては、そのあたりの検査方法や工程管理が重要になります。脆弱性を減らすためには、コーディングを行う形式や、設計時の留意点などをプロジェクトでよく把握し管理していく必要があります。
障害コストは、後工程になるほどそのコストはかさんできます。プロジェクトを成功させるためには、十分な留意が必要です。

スキルを磨き活かす

C言語を習得しながら、かつオブジェクト指向のスキルも身に着けたいと考える場合は、C++から入るのも一考かもしれません。ただしC++の習得のためには、C言語とあわせて、C++独自仕様も習得する必要があるため、それだけ習得までの努力は必要となります。覚えるべきことは多いのですが、スキルを身につければ他の言語の習得にも必ず役にたつと言えます。
マイクロソフト社の統合開発環境(Visual Studio)のパッケージとして購入可能です。
もちろん既にC言語の知識がある方や、Javaのスキルがある方の場合は、C++を理解するのは比較的容易になると考えられます。オブジェクト指向の概念やコンピュータの仕組みなどの理解を深めながら取り組めば、非常に強力なスキルとなっていくでしょう。


C/C++スキルで報酬を得る-C/C++開発案件が豊富なアイウィルへ

関連記事

  1. フリーランスエンジニアのインフラ知識

    フリーランスのためのインフラエンジニア 必須スキルと年収も紹介!

  2. VB.NET案件の特徴

  3. フリーランスのためのWordPress解説

    フリーランスのためのWordPress 特徴や将来性を徹底解説

  4. COBOL開発案件の特徴

  5. PMO案件の特徴

  6. フリーランスのPHP

    フリーランスのためのPHPとは!?基礎知識やニーズを詳しくご紹介