Oracle案件の特徴

Oracle案件のパッと見!解説


OracleはRDBシステムでのシェアが高い

Oracle Databaseはリレーショナル・データベース管理システムであり世界的に高いシェアを占めていることから、さまざまな業種や企業で使用されています。オラクル・データベースはサーバー上で動作し、またネットワーク上での共有も可能となっています。アイウィルの案件では、たとえば「OracleからMySQLやPostgreSQLへのデータ移行」を行う作業や、データウェアハウスを構築していく作業などビッグデータに関わる作業も多数存在しています。
エンジニアの皆様には高額報酬案件を中心に、スキルに合わせた参画プロジェクトをご用意して活躍していただきます。アイウィルのOracle案件なら、スキルに応じた幅広いニーズが用意されています。アイウィルでは様々なエンジニアにマッチ出来る案件が用意されています。ぜひ、あなたもデータベースシステム構築に欠かせない存在となってください。

Oracle案件の業務内容


Oracleによる開発環境

Oracle案件では、データベース管理システムを使用してデータ格納や取得を制御するプロジェクトや、さまざまな業務アプリケーションの構築まで幅広いニーズが存在しています。たとえばデータ抽出・分析ツールの開発、クライアントと連携したEXCELツール用CSVの出力、データウェアハウスの構築、データマートの設計や作成など、多義に渡る活躍の場が広がっています。
AIWILは、Oracle業務の全分野に渡ってフリーランスの皆様の技術支援まで行えるノウハウも有しています。

Oracleが選ばれる理由

オラクルは、クラウドでもオンプレミスでも活用可能です。OSやシステム環境に縛られず開発や運用が可能なデータベース管理システムです。データの信頼性やセキュリティーまで、安定した堅牢なDB管理システムとして評価を得ています。またメインフレームからサーバまで、多様で幅広いシステムが存在し、継続的かつ汎用的にエンジニアが開発を行うことが可能な環境が整っています。
リレーショナルデータベースのデファクトスタンダードとなった今、あらゆる開発案件が存在しているのです。

AIWILなら出来る!-ビッグデータからAIまで

アイウィルでは、ビッグデータから目的のデータを「目的変数・説明変数」として抽出しデータマイニングを実施し、Scikit-Learnの各種ライブラリを使用して機械学習を実行しAIモデルを構築するプロジェクトにも参画してきました。
アイウィル(AIWIL)には、常にエキサイティングな案件が用意されています。フリーエンジニアの皆様にも時代の先を行く先進的な取り組みに参画していただきたいと考えています。


Oracleエンジニアの報酬の魅力-案件豊富なアイウィルへ

関連記事

  1. フリーランスエンジニアのVBA知識

    フリーランスのためのVBA 単価や将来性も解説!

  2. フリーランスのPython

    フリーランスのためのPythonとは!?特徴や将来性について徹底解説!…

  3. C#案件の特徴

  4. VB.NET案件の特徴

  5. フリーランスのunity

    フリーランスのためのUnityとは!?将来性とスキルアップのコツ

  6. フリーランスのandroid

    フリーランスのためのAndroidとは!?基礎や将来性を詳しくご紹介