PMO案件の特徴

PMO案件のパッと見!解説


プロジェクトを支援するPMO

PMO経験者の場合は、アイウィルの高額報酬案件がもっとも多くなります。参画したプロジェクトでは、プロジェクト進行の支援業務で活躍していただきます。アイウィルのプロジェクト管理案件-PMO案件なら、スキルに応じた幅広いニーズが用意されています。もちろん、これからプロジェクトマネジメントのスキルを身に付けていきたいと考える積極的なあなたなら、たとえPMO未経験であったとしても、様々なレベルの案件が用意されています。ぜひ、あなたもプロジェクトを円滑に進めるために欠かせない存在となってください。

PMO案件の業務内容をご紹介


PMOの需要

PMOの業務としてはプロジェクトの推進を目的とした管理業務や開発基準の策定、様々な情報収集や報告書の作成、品質管理・進捗管理などがあります。PMOこそプロジェクト推進の円滑化の要なのです。アイウィル-では、PMO業務の全分野に渡って、フリーランスの皆さまの技術支援やスキルアップ支援を行うノウハウを有しています。

PMO案件の業務内容

一般的なプロジェクトでは業務チームや基盤チームなど様々な担当者が集まって開発を進めます。PMOはプロジェクト計画からスケジュール策定、組織体制の定義、課題の管理、リスク発生時の対応などといった様々なプロジェクト支援を実施していきます。プロジェクト期間では「進捗管理」や「課題管理」、突発的な「障害対応」などといった開発推進の中心となっていきます。また、様々な部署からのエスカレーションをコントロールしながら、マネージャーを支援したり、プロジェクト全体の共有事項をとりまとめて業務の円滑化を図っていきます。

プロジェクトマネジメントのスキルを磨く

開発標準やドキュメント標準の作成などを行い、プロジェクト規約や組織運営手順などを標準化し、スケジュールや課題の管理だけではなく、リスク発生時の対応方法や品質管理の方法、品質評価の基準値などを決定していくこともPMOの業務範囲の中に含まれることがあります。全ての工程について必要となる成果物などを明確にしていくなど、プロジェクトマネジメントの基礎を固めていく作業を依頼されることもあります。
PMO案件では様々な業務内容や求められるレベルが存在し、案件毎に必要となるスキルは異なります。言いかえれば、あなたのやる気次第で、様々な参画のチャンスが多くなるのもPMO業務の魅力です。少しでも興味を持たれたら、まずはアイウィルへご相談してみることをお勧めします。
プロジェクト経験を増やしていくほど、うなぎのぼりに報酬があがっていくのもPMO案件の魅力です。学習して得られるPMPの知識だけではなく、日頃の取り組みだけでも十分に身につくコミュニケーション力などはあなたの魅力をさらに高めていくはずです。


プロジェクトマネジメント支援-PMO案件豊富なアイウィルへ

関連記事

  1. C/C++案件の特徴

  2. フリーランスエンジニアのJava知識

    フリーランスのためのJavaとは!?言語の特徴や需要を解説!

  3. フリーランスエンジニアのVBA知識

    フリーランスのためのVBA 単価や将来性も解説!

  4. COBOL開発案件の特徴

  5. フリーランスのjavascript

    フリーランスのためのJavaScriptとは!?概要や特徴を詳しくご紹…

  6. フリーランスのためのWordPress解説

    フリーランスのためのWordPress 特徴や将来性を徹底解説