フリーランスのためのC#.NETとは!?人気言語の特徴を知る!

フリーランスのC#.NET

フリーランスのためのC#.NETを詳しく解説!

現在では、ITの力によって私達の暮らしは便利になっています。例えば、運送業向けのシステムを利用し、運転手の点呼やルート管理が容易となりました。また、在庫管理システムによってペーパレス化を実現しています。これらのシステムの中には、今回ご紹介するC#.NETを利用して開発されているものも多いのです。

今回は、フリーランスエンジニアが知っておきたいC#.NETの概要や特徴、将来性について詳しく解説します。

フリーランスエンジニアが身につけたいC#.NETとは?

フリーランス全力支援
C#.NETは、Windows環境で動きます。たとえばC#であれば、オブジェクト指向プログラミング言語のひとつとして、さまざまな環境で使われていますが、C#.NETの場合はWindows環境に限定されており、原則「.NET Framework」上で動く言語として提供されています。つまり、動作環境以外ではC#とC#.NETはほぼ同じものと言え、両者に大きな違いはないと言えるでしょう。
言い換えれば、C#をおさえているフリーランスのエンジニアであれば比較的容易に習得できる可能性が高く、チャレンジすれば案件獲得の幅も増えていくでしょう。

C#.NETの特徴は下記の通りです。
・学習しやすい言語
・Windowsとの相性が良い
それぞれの特徴をひとつひとつ解説します。

学習しやすい言語

C#.NETは学習しやすいという特徴があります。C言語やC++は、ポインターなどの概念が難しく、初心者が容易に習得できる言語ではありません。しかし、C#.NETはC言語やC++を改良した言語です。つまり、改良前の言語と比較して難易度は下げられています。そのため、初心者でもスキルを習得しやすいでしょう。

Windowsとの相性が良い

Windowsとの相性が良いという点は特徴です。C#や.NET FrameworkはWindowsを提供するマイクロソフト社が開発した言語及び実行環境です。Windowsのために作られたと言っても過言ではないので、ほかの言語に比べてWindowsとの相性は非常に良いでしょう。

C#.NETを使う開発案件の具体例を知りたい

フリーランス全力支援
フリーランスエンジニアがC#.NETを習得すると下記のような案件を受注することができます。
・Webプリケーション開発
・業務系システム開発
・既存システムの改修
ひとつひとつ見ていきましょう。

Webプリケーション開発

C#の知識ベースでWebアプリケーション開発に携わることができます。必須スキルがC#の開発経験となっているケースが多く、ある程度の知識が求められるでしょう。長期案件も多く単価も高いので、フリーランスのエンジニアとして受注できれば高収入を得ることができます。

業務系システム開発

そのほかの具体例としては、業務系のシステム開発です。C#.NETだけでなく、JavaやPHP、JavaScriptなどのスキルも求められることが多くなっています。また、データベースを扱わない案件は少ないので、SQLの知識も必要です。フリーランスのエンジニアとして長く広く案件を獲得していくためにも、DB知識は身に着けておきましょう。

既存システムの改修

最後が既存システムの改修です。フリーランスのエンジニア向け案件でも、すでに構築されている業務系システムの保守や改修、再構築などを担います。業務系システム開発と同様に、JavaScriptやSQLに関する知識、コードを読む力も必要で、業務経験の長いSEが採用されやすいです。しかし、応募して受注することができれば、長期案件になることも多いため、フリーランスエンジニアでも安定した生活を送ることができます。

C#.NETの需要・将来性とスキルアップの方法が知りたい!

フリーランス全力支援

C#.NETの需要・将来性

C#.NETフリーランスエンジニアの需要は、かなり高いと言えます。その理由は、「.NET Framework」は強力なフレームワークだからです。
また、企業向けのシステムを開発する際に使われる言語でもあることから。業務系システムは今後も開発され続けられることが予想できるでしょう。そのため、ニーズはもちろんのこと将来性も高いと言えそうです。

さらに、C#はプログラミング言語ランキングで上位となっています。C#.NETとC#はほぼ同じ意味であり、人気プログラミング言語は今後も使われ続けられるので、フリーランスエンジニアが覚えておいて損はないでしょう。

C#.NET案件の単価や報酬が知りたい!

C#.NETの案件を受注するフリーランスエンジニアの月額報酬は、70万円程度と言われています。平均単価はスキルや業務経験、案件によって変化し、100万円以上の月収を得ているSEも珍しくありません。ほかの言語に比べて高収入を期待できるので、習得したいプログラミング言語のひとつです。

スキルアップの方法が知りたい!

C#.NETのスキルの積み方は、書籍やWebサイトなどを活用することです。書籍やWebサイトから基礎知識を習得することができます。そして、知識とスキルが少し身についてきたと感じたら、実際にVisual Studioで開発してみるといいでしょう。自分で手を動かしながら開発することで、インプットした知識をアウトプットすることができます。これにより、身につきやすくなるのでおすすめです。

スキルアップの方法は、ほかの言語を学ぶことになります。C#.NET開発案件の多くは、ほかの言語やスキルを要求するものが多く、幅広い知識を身に着けておいたほうが携われる案件も増加するでしょう。

まとめ

フリーランス全力支援
C#.NETはさまざまなシステムで使われており、習得することでニーズの高いSEになることができます。また、日本で多くのシェア率を誇るWindowsとの相性が良いので、将来性に関しても期待できるでしょう。

C#.NETを習得すれば、高収入を得ることもできます。そのため、IT業界で活躍し、高い報酬を得たいというフリーランスにおすすめの言語です。


フリーランスエンジニアの魅力-案件豊富なアイウィルへ

関連記事

  1. フリーランスエンジニアのインフラ知識

    フリーランスのためのインフラエンジニア 必須スキルと年収も紹介!

  2. フリーランスのためのRUBY

    フリーランスのためのRubyとは!?基礎やエンジニアの需要を知る!

  3. フリーランスのPython

    フリーランスのためのPythonとは!?特徴や将来性について徹底解説!…

  4. フリーランスのjavascript

    フリーランスのためのJavaScriptとは!?概要や特徴を詳しくご紹…

  5. フリーランスエンジニアのCOBOL知識

    フリーランスのためのCOBOLとは!?概要や案件単価を詳しくご紹介

  6. フリーランスのandroid

    フリーランスのためのAndroidとは!?基礎や将来性を詳しくご紹介