フリーランスエンジニアに最低限必要なスキルを徹底解説!

活躍中のフリーランスの悩みを解決

フリーランスエンジニアに最低限必要なスキルを徹底解説!

あなたは、フリーランスという働き方に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?「大変そう!」「すごく稼いでる!」「個人でバリバリ働く人!」などなど様々な印象があります。ひょっとすると、あなたもフリーランスに興味があるのに、何をすればいいのか分からない。と思っていませんか?そこで今回は、フリーランスのエンジニアに必要となる基本的なスキルについて、徹底解説していきます。

フリーランスエンジニアの需要は高まっている

今世の中では、フリーランスエンジニアの需要が非常に高まっています。AIの普及やリモートワークの増加などでいわゆる「デジタルトランスフォーメーション」を試みる企業が非常に増えているからです。

そういった、IT関連のシステムを構築するためには、フリーランスエンジニアのような人材が不可欠。今必要とされているフリーランスエンジニアとして、あなたもぜひ活躍してください!

フリーランスエンジニアになるための具体的なスキルとは?

フリーランス全力支援

フリーランスエンジニアとして長く活躍していくためには、一体どのようなスキルが必要なのでしょうか?まずほ基本的なところからご説明していきます。

①IT関連の技術力

まず、フリーランスエンジニアとして仕事を受注するためには当たり前のことですが、「IT関連の技術力」が必要不可欠となることは言うまでもありませんね。全く技術力がゼロなのに、ITエンジニアの仕事を受注することは出来ません。もし、あなたが「フリーランスエンジニアになってみたいけれど、全くスキルが無い」と思われているのであれば、IT関連の企業で働いたり、プログラミング関連の勉強を行う必要があるでしょう。

②自己管理能力、健康管理

自己管理能力、健康管理能力。フリーランスエンジニアとして仕事をする上で、こちらもかなり重要になってきます。生活リズムは自分自身でコントロールし、体調管理も自分で行うことは、フリーランスにとってとても大切なことになるでしょう。まずは、自分の生活を見直す癖をつけましょう。生活習慣病を予防するための適度な運動習慣を身に付けたり、食生活の内容を見直すことも有効です。

③コミュニケーション能力

フリーランスエンジニアになっても、コミュニケーション能力は必要な能力になります。多くの方は「一人でやっているのだから必要ないでしょ?」と思われがちですが、仕事を受注するための「営業活動」やクライアントとのやりとりに、コミュニケーション能力は欠かせません。

もちろんフリーランスのエンジニアでも、チームで活動する機会もあります。そういった時に、チームの仲間と円滑なコミュニケーションが取れなければ、意外と苦労してしまうものです。コミュニケーション能力を意識する時のポイントは「発信する能力」と「受信する能力」。このどちらが欠けても、意思の疎通がちぐはぐになってしまうということを意識しておくだけでも、あなたのコミュニケーション能力をグッと高めることが期待できます。

④税や保険に関する基礎知識

フリーランスと言えば、「個人事業主」です。つまり、毎年確定申告を行い、税金の管理や経費の管理は、自分で行わなければいけません。また、サラリーマンと違い、厚生年金保険にも加入することは出来ず、自分で国民年金に加入する義務があります。これらはスキルというよりも必須知識になりますが、同じくフリーエンジニアとして安心して活躍するには、この辺りの基礎知識も予めおさえておく必要があるでしょう。

フリーランスエンジニアになるために何をすればいいのか?

フリーランス全力支援

 IT技術の習得

あなたがフリーランスエンジニアになりたいと思っているのであれば、まずは、IT技術の習得に乗り出しましょう。勉強会を受講したり、IT関連の会社で働いてみる事もいいかもしれません。また、もうすでにIT関連のスキルがあるのであれば、そのスキルを高める努力をし続けることがとても重要になります。自分に足りていない知識を補う努力をしましょう。

今までサラリーマンとして勤めていた方が、フリーランスになるとついつい仕事に集中することが出来なくなるケースも多くみられます。フリーランスエンジニアになれば、自分で仕事を受注して来なければ、収入はゼロ。IT技術を身に着け、自己管理を徹底し、営業活動も行えるコミュニケーション能力を高める勉強をしておくことがとても大切になるのです。

さらには、フリーランスとして独立する前に、税や確定申告のことまで勉強しておくのもいいかもしれません。これは、インターネットや書籍で簡単に学ぶことが出来ます。今すぐ始めてみましょう。

まとめ

フリーランス全力支援

今回は、フリーランスエンジニアとして活躍を続けるために必要となる基本的なスキルをご紹介してきました。

案件数の多いプログラミング言語を習得していくことは、もちろん必要なことですが、フリーランスになるには、ここでご紹介したような基本的なことも大変重要になります。しかし、どの項目も、今すぐにでも準備が出来る事ばかりではないでしょうか?

フリーランスエンジニアとして活躍し続けたいと考えているのであれば、今すぐに一つ一つ自分のものにしていきましょう。フリーランスであれば、今までとは違う「自由な働き方」を得ることが出来るはずです。


フリーランスエンジニアの魅力-案件豊富なアイウィルへ

関連記事

  1. フリーランスエンジニアのスキルアップ方法

    ITフリーランスエンジニアのスキルアッププラン キャリアを積む方法

  2. フリーランスのおすすめ資格

    フリーランスが取っておくべき厳選資格をご紹介!