Java案件例はこちら!

アイウィルだから無数のJava案件で活躍できます

C/C++案件

応えきれないほどのJava案件-アイウィルでは常に技術者を募集しています

 Javaは様々な分野で需要があるオブジェクト指向プログラミング言語です。高いセキュリティ機能や豊富なネットワーク機能が標準装備されされた完成度の非常に高い開発言語です。
 また、Javaで開発するソフトウェアプログラムは特定のオペレーティングシステムに依存することなく様々なプラットフォームで使用することが可能となっています。アイウィルのプロジェクトや顧客案件はJavaエンジニアに求めらる業務が無数に存在しています。


Java開発案件例のご紹介(実績の一例)

契約事例報酬 【60,0000~750,000円/月】(スキルによる)
職務内容 サーバーサイドエンジニア
作業期間 2019年12月~長期
最寄り駅 高田馬場
精算基準時間 基準単価+時間外清算
必須スキル等 Java開発経験、HTML、JavaScript、OracleDB
歓迎スキル PL/SQL、アジャイル型での開発

Java案件の業務内容をご紹介

 サーバサイドでは無数のJavaプログラムが動作しています。サーバサイドアプリケーションは「Webアプリケーション」と「Webサービスアプリケーション」があります。Javaサーブレットを基本とし、クライアントアプリケーションよりもサーバサイドのJavaアプリケーションの需要が多い傾向もあります。業務アプリケーションは現在Web化が進んでおり、各種フレームワークの知識も必要とされる機会は増えています。

【Java言語とは】
 Javaは現在も最先端で活躍している開発言語であり、Androidで使用されることによって、現在では常に最先端技術を使いこなすエンジニアとして活躍している方もたくさん存在しています。Javaはインターネットの普及に合わせて注目が高まり、マシンが限定されないことも強みになっています。WindowsやMacOS、Linux、UNIXなどあらゆる環境で動作できる仮想マシン(コンピュータ上で動作する別のコンピュータを想定した技術)で支えられています。
 具体的には、ニュースアプリのようなスマホ機能はJavaで作成され、画面表示ではHTMLが行うといった利用方法も一般的に普及しています。

【Javaエンジニアにとっての価値】
 エンジニアの報酬は業界でおよそ60万円から75万円前後でしょう。Javaは、WebアプリやWebサービス、そしてデスクトップアプリケーションなど様々な分野で利用され、スマホアプリなどでも、AndroidではほぼJavaが使用されていることからも、これからも将来性の高い開発言語のひとつであり続けるでしょう。
 組み込み系では家電製品などもJavaの登場以来、Javaで開発されるケースが増えています。Oracle社がJavaのIoT分野への普及を促進し続ける取り組みを継続していることなどからも、将来性はますます広がっていくと考えられます。
 Javaのエンジニアは長く活躍できる可能性が高いと考えられます。フリーランスエンジニアの需要においても、AIWILでの案件数はも非常に多くなっており、スマホの発展に伴って、今後もますます開発ニーズが増大し続けていくことでしょう。


Java開発スキルで報酬を得る-Java開発案件が豊富なアイウィルへ