インフラ構築案件例はこちら!

アイウィルでは様々なレベルのインフラ構築案件で活躍できます

インフラ構築・保守案件

インフラ構築・保守案件に強いのもアイウィルの強みです

 インフラエンジニアは、仮想基盤の構築やその自動化を担当したり、サーバー設計・構築・テストそしてインフラ運用も担当します。Linuxサーバーの構築経験やAWS構築経験、データベースの設計・構築経験なども強みとして生かすことが出来ます。フリーランスエンジニア向けの案件は、常に人材不足であり、貴方の活躍が期待されています。ご遠慮なくアイウィルに定期的に問い合わせをしていただいて、常に募集情報を更新してください。


インフラ構築・保守案件例をご紹介(実績の一例)

契約事例報酬 【550,000~800,000円/月】(スキルによる)
職務内容 システムリプレイス(基盤システムの構築)
作業期間 2018年 4月~半年
最寄り駅 九段下
精算基準時間 基準単価+時間外清算
必須スキル等 仮想化基盤の設計・構築・テストフェーズの経験
歓迎スキル プライベートクラウドツールの構築経験

 インフラ構築エンジニアの業務は専門性が高いことが特徴です。参画する案件によっては、複数のネットワーク機器の経験を得ることや上流工程に携わることも可能になります。

【具体的には】
 BtoB向けネットワーク環境の構築サービスを担当したり、DB構築やサーバ運用保守など、幅広い業務範囲を担当することもあります。

【インフラ構築エンジニアの需要】
 サーバーやネットワークといった情報システムに不可欠なインフラ(基盤)の設計や構築、そして運用や保守に携わるエンジニアの需要は、オンプレミスだけではなくクラウド関連での構築案件に対応可能なエンジニアも求められています。今、インフラ構築エンジニアの業務は増え続けています。

【インフラ構築エンジニアのスキルを磨く】
 インフラ構築エンジニアは、ネットワークやハードウェアだけでなくミドルウェアの特性やセキュリティ関連の知識まで求められることがあります。上流工程から顧客ニーズを把握して、更改前のインフラ環境を理解した上で、新しい環境に求められるスペックを的確に提案していくような能力まで身に着けられれば、まさに案件の途絶えない技術者となっていくでしょう。
 アイウィルならインフラ構築エンジニアとしてスキルアップを目指すエンジニアを様々な方法で支えていく環境があります。


インフラ構築技術で報酬を得る-インフラ構築案件が豊富なアイウィルへ